按摩と指圧と整体を整理してみた

スポンサードリンク



あん摩マッサージは何となく揉むというイメージだけが強くもた
れています。
指圧は整体というイメージを持たれている方も多いのが現実です。

整体との違いをよく聞かれることが多いので大雑把ですが整理し
してみました。

按摩

按摩は奈良時代に中国から渡ってきた当時は医療の一つと言われてい
ます。
日本では少彦名命の苦手の術あたりがその始まりだったのでないでしょ
うか。

大宝令(701年)に按摩博士、按摩師、按摩生という官職が設けられて
いました。当然それ以前より行われいたものと思われます。
またこの時どの程度行われているかは不明です。

古代中国で体系化された技が中国から渡ってきたと思われています。

按摩療法は江戸時代までは黄帝内経の素問、霊枢を基本となしています。
すなわち「按摩は気血を巡らすを要とす。(中略)内経にもまたしか言
えり。」:按摩手引
>>>京都大学附属図書館所蔵 富士川文庫セレクト 『按摩手引』

「我醫道も又唐土より傳へしにこそ然れば導引按キョウの技も同じく傳来しにあらんや。(中略)醫籍の親と祟る内経という書に見えたり」
:按腹図解 >>>国会図書館デジタルアーカイブ按腹図解

按腹術は按摩がベースであったと思われますが江戸期の按摩術は優秀
であったと思われ賀川子玄の按腹術がシーボルトによってドイツに紹
介されドイツの産科技術に取り上げた事実をみると当時の技術には目
を瞠るような技術があったと想像されます。

ただ残念ながら現代の按摩療法は明治期に導入されたマッサージ術が
科学的であるという一方的な理由によってヨーロッパ的な按摩法に変
わっていきました。

現代の按摩はどのように残っているのでしょうか?
実は巷で行われているマッサージと呼ばれる多くは按摩です。
資格学校では按摩とマッサージ、指圧は分けて教えられます。

臨床現場に参加するとこれが按摩、これがマッサージ、これが指圧な
どと分けてこなうことは困難です。困難というより人の状態を診て施
術するので患者に合った技を提供します。

指圧

指圧は主に圧すことが中心になった療法です。
日本で生まれた指圧ですが指圧という名称の歴史は意外と新しい
のでした。

指圧は、明治期に日本に入ってきたアメリカのカイロプラクティック
、オステオパシィや日本の活法や按摩術などが整理された手技療法です。
※カイロプラクティック、オステオパシィはアメリカの整体療法です。

ベースとなったのは按腹図解で行われている手法ではないかと言われています。
「指圧」という名前が出てきたのが明治の末期から大正時代にかけてと
言われています。

昔から伝わる様々な療術(治療法)から始まって、整理され昭和も
戦後から一般に普及し始めたといわれています。

私が学校に入った当たりには、当時関わった先生たちがまだお元
気でした。その先生たちから指圧の団体がどのように立ち上がっ
たか聞いていました。

患者さんも浪越先徳治郎先生をよく知っている方や増永静人先生
を知っている方もいらっしゃいました。

野口整体の野口晴哉先生を知っている方もいらっしゃいました。
いろいろ興味深い話も聞きました。

私達が習った本には「指圧は、導引・柔道の活法・古来のあん摩
術や大正初期に米国の各種整体療法の手技を吸収した施術」と紹
介されていました。

各種整体療法の手技とはカイロプラクティックやオステオパシー
を指しています。
いろいろな手技が整理統合された方法だったのが読み解かれます。

世の中に指圧の名前が知られるようになったのは戦前です。
当時あん摩やマッサージの資格を晴眼者が習得するには大変な時
代でした。

その中で新しいカタチを創りあげるために療術家が集まり立ち上
げたのが指圧という形だと参加した先輩から聞かされました。

その中でも指圧の最大の功労者のひとりが故・浪越徳治郎氏でし
ょう。

私が小学校に入ったばかりの頃、独特の顔と笑い顔がテレビで流
れて流行ったものです。

指圧の心は母心、押せば命の泉わく!アッハッハッハ?
これで田舎にも一挙にブレークしました。

私は北海道の地方都市に1970年代まで住んでいましたがその当時
指圧専門院というのは周囲にありませんでした。

これは、北海道にあん摩マッサージ指圧の養成学校がなかったこ
とも影響していると思います。

浪越先生自体は函館出身で函館で最初マッサージの仕事をしてい
たと聞いたことがあります。
その時たまた出会った国会議員に 誘われて上京したということ
です。

もう一人の指圧の功労者は増永静人氏です。
最初の日本指圧専門学校の教科書の責任編集をされていました。
指圧療法臨床という本です。とてもいい本です。

img_5341

古本やオークションで見つけたら是非手に入れましょう!

増永先生の指圧という本もこの本がベースになっているように思
います。

指圧

新品価格
¥4,104から
(2015/5/5 14:54時点)

個人的には最初の本がいいのですが後に出版された本にはふんだ
んに写真が掲載されています。

整体

かなり大ざっぱにいうと整体は、捻ったり引っ張ったりして調整
する運動療法が主体となっています。
一口に整体と言っても整体の種類が多く存在します。

特に歴史の日本で有名な整体療法

・野口整体
・操体法
・身体均整法
・長生整体
などが有名な日本の整体法です。

整体は、カラダ(骨格)の歪み(体癖)を観察し、矯正法や運動法によっ
て調整します。

野口整体は活元運動、愉気法、体癖による調整などが主体です。

活元運動は、気功でいうところの自発動功です。
愉気法は手のひら療法

野口整体は全国展開されており各都道府県の指導室や本部で受けることができます。

身体均整法は、亀井進先生が創始された手技療法です。
身体均整法学園で学ぶことができます。

資格などは取ることはできませんが有資格者が学ぶにはとても参
考になる手技療法です。

長生整体は現在長生学園で学ぶことができます。
卒業後はあん摩マッサージ指圧師の免許を受ける資格ができます。

ただこの名称以外で見かける整体法はリラクゼーションを目的と
した、手技の場合が多いです。

個人的にはマッサージと安易に言いたくないので手技と表現しま
した。

マッサージも作法があり施術が行われます。
あん摩は総合手技療法です。

安易に使われる場合が多いですが私はあん摩は日本の整体法の1
つだと考えています。

参考文献
・手技整形学

手技整形学

中古価格
¥2,495から
(2016/5/24 11:37時点)

・鍼灸・手技療法史

鍼灸・手技療法史に関する研究

中古価格
¥5,500から
(2016/5/24 11:38時点)

スポンサードリンク