新患を呼ぶというのはどのようにした方がいいのか?といわれても最初は分からないものですね。

新患を呼ぶための基礎作りは二通り

・即効性のあるもの
・長期的にやっていくもの

広告戦略は何からやるべきか?
広告はいくらお金を出すべきか?
何からやるべきなのか。?

順序よく効率的に現在も未来的にも新患を呼べる仕組み作りをします。

月商が100万以下(開業3年で)
新患20人呼べていない、そんな治療院さんにも役立つと思います。

広告費はどのくらいかけるべきか?

広告費は最初出しましょう。
出した分だけ戻るようにしましょう。

マーケティングして行うとリターンは多くなるのは他のビジネスと変わりません。

広告費は10%はかけましょう。
売り上げ:月商
100万目指すときは10万が目安になります。

10万投資すればすぐに100万になるのかというとそうはなりません。
そこで戦略が必要になります。

広告戦略 何からやるべきか

広告にはこういうのがあります。

・挨拶回り
・置きチラシ
・のぼり
・ラミネートで院前に貼り付ける
・チラシを作ってポスティング

※チラシは自分で考えて作った方がいいです。
WordやExcel、Photoshopなどで作ってみましょう。

無料のポータルサイトに登録する。
※マッサージ×整体×口コミで検索して登録する
ただしエキテンなどの無料サイトに登録すると煩いほど営業電話が来ますのでご用心。

・Googleマップに登録する

広告が最初いきなり全てお金を突っ込んではいけません。
自分の環境を考えて効果的なのを選びましょう。

いくつか分散して当たったもの(問い合わせがあるもの)があればそこに比重を置きます。

安く出来るものから始めましょう。
最初は少しずつテストマーケティングします。

最初に出来るのはチラシです。
チラシは原稿があれば業者に頼んでもかなり安くなっています。
1000枚くらいで数千円で頼めると思います。
最初エリアを決めてチラシを配ります。

大事なポイント

・反応率をみる(一ヶ月観察)
・反応エリアをみる

反応が0.2%以上の地域があればその地域に新聞の折り込みや情
報誌の掲載などを考えます。

※いいチラシと開業場所が当たれば0.3%の反応があります。