スポンサードリンク

中国のマッサージ医術の歴史

中国のマッサージ医術の歴史は、現代に至るまで数千年の歴史があるといわれています。
現存している古代医学文献「黄帝内経」は、前漢に出来た書物ですが、すでにそこに記載されています。
推拿

 

この当時の記述は、按摩という表記です。
素問・血気形志篇に「経絡不通なら、不仁の病が生じ、治療に按摩)という
記述が見られます

 

唐の時代(581〜917)に朝鮮や日本にその技術が伝わり日本の手技「按摩」の源流となりました。
唐の時代には按摩医術は、国の医療体制に取り入れられ医師、鍼灸師、と並んで按摩博士、按摩師の医療行為も政府によって定められていました。

 

明の時代に按摩医術が臨床科目の一つとなり、清の時代から推拿という医名が用いられるようになりました。

 

現在は中国の病院で用いられています。
中国の病院には推拿科や按摩科があります。

 

私が研修したのは按摩科でしたが推拿科もありました。
病状の軽重によって科が別れていました。

 

推拿は、マッサージと接骨、整体を含んだ総合療法といえるでしょう。
病院では、麻酔を使った手技もありました。

 

代表的な流派には「一指禅流派」「内功流派」「こん法流派」などがあります。
痛みを取ると同時に内蔵の働きも調節し生理機能を回復させます。

 

中国医学の治療法のなかでも推拿は、重要な位置を占めています。
湯液・鍼灸に続く療法として位置づけられています。

 

中国では主要都市23カ所に中国医学専門の医大(中医薬大学)があり
推拿学部が設けられ教育されています。
推拿の治療は主にこれらの医大を卒業し、資格を持った中医師たちによって担われています。

 

 

参考図書
李 強:中国推拿医学史略。鍼灸OSAKA, 12(4):88-99, 1997.
推拿療法―中国あん摩療法 (1971年) / 趙 正山/ 間中 喜雄

 

上記の本はとても参考になりました。絶版ですが専門学校の図書館などにあると思います。

 

 

中国のマッサージ医術の歴史

中国の病院には推拿科や按摩科があります。
私が研修したのは按摩科でしたが推拿科もありました。
病状の軽重によって科が別れていました。

 

推拿は、マッサージと接骨、整体を含んだ総合療法といえるでしょう。
病院では、麻酔を使った手技もありました。

 

代表的な流派には「一指禅流派」「内功流派」「こん法流派」などがあります。
痛みを取ると同時に内蔵の働きも調節し生理機能を回復させます。

 

中国医学の治療法のなかでも推拿は、重要な位置を占めています。
湯液・鍼灸に続く療法として位置づけられています。

 

中国では主要都市23カ所に中国医学専門の医大(中医薬大学)があり推拿学部が設けられ教育されています。
推拿の治療は主にこれらの医大を卒業し、資格を持った中医師たちによって担われています。

 

 

推拿療法の手技

 

経絡とツボを効果的に刺激
推拿療法は、人体の体表上に各種の手技を施すことによって病気を予防あるいは治療する中国医学の治療法です。

 

他の手技療法として違っているのは経絡と経穴(ツボ)という概念です。
経絡と経穴(ツボ)を使うことで効果的に改善させることです。

 

手技は

  • 推法・・・推し滑らす
  • 拿法・・・つかむ
  • 寧[漢字には手偏が加わる]法・・・つまみ揉み
  • 捏法・・・こね揉み
  • 按法・・・もむ
  • とう法・・・おさえこむ
  • 摩法・・・なでる
  • 拍法・・・たたく

 



推拿療法の手技

スポンサードリンク