スポンサードリンク

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸のニュース

あん摩マッサージ指圧師・鍼灸のニュースや参加している会の報告など。

学会・研修会・講座情報記事一覧

終了毎年参加していますが、パワーアップとブラッシュアップしてきている初学者講習会です。10年くらい前までは、日本伝統鍼灸というと、研究者の集まりで学生で参加してもよほど好きな人でないと分かりにくい印象でしたが、ずいぶんと敷居を低くし、若い鍼灸師の参加しやすいように工夫されてきた印象です。今回は、伝統鍼灸が得意な婦人科鍼灸特集です。

終了しました。第二回伝統鍼灸臨床セミナーの案内が届きました。今年は、東京医療福祉専門学校で行われます。テーマは「頚肩部の異常の診察・診断・治療」1)【講義】伝統鍼灸の統一理論を目指して「頚肩部の異常における診察、診断上の留意点と治療方針」 篠原 昭二「頚肩部の異常における四診法」 和辻 直2)【伝統鍼灸の実技公開】頚肩部の異常の診察、診断、治療の実際経絡治療学会  木戸 正雄東方会     丸山 ...

終了戸ヶ崎正男先生が主催されている和ら会真和塾での特別講演会で小児はりのワークショップが開催されます。大極安子先生は大師流小児はりの谷岡賢徳先生に師事された関東の使い手のひとりです。第三回大師流小児はりの会に参加したことがありますが子供の扱い方も手さばきも見事なものでした。昨年のWFAS(世界鍼灸学術大会)では谷岡賢徳先生のセッションでサポートされていました。「皮膚感覚への扉を開く」小児鍼は皮膚に...

日時平成28年11月5日(土)午前、11月6日(土)午前会つくば国際会議場 大ホール3年に1度行われるWFAS世界鍼灸学術大会です。久しぶりの日本での開催です。第3回は、1993年に京都で行われて以来です。第一回は、ちょうど鍼灸学校に入学した年でした。京都も行ったことはないのですが、海外まで行く機会は、少なそうなので今回は、気張って筑波に行ってみようと申し込んでみました。参加費、5万は、高いなと思...

抄録でポスター発表の興味のあるものをチェックしてみた。5日のものから私が興味のあるものを紹介してみます。慢性的な「ふくらはぎのこむら返り」を円皮鍼で改善した症例。鍼灸療法の後に曲泉穴と大衝穴に貼付。鍼灸療法はどうなのか確認してみたい。この症例は、来院する人が多いので試してみたい。鈴鹿医療科学大学の先生方の発表でした。鈴鹿医療科学大学三重県にある医療系大学。保健衛生学部医用工学部薬学部看護学部保健衛...

終了2015年のある日、新たに杉山流の按摩が紹介されるというのでいそいそ出かけて参加してみた。場所は江島杉山神社。杉山和一という管鍼(かんしん)法を創始した現代日本の鍼灸の祖と言ってもいいほどの偉人です。世界初の視覚障害者教育施設「杉山流鍼治導引稽古所」を開設したのですがその一つがここ江島杉山神社です。詳しくはこちら管鍼の発明者 杉山和一の生涯時間前に着いたのですが人が沢山いて後ろの席になってしま...

スポンサードリンク