スポンサードリンク

大相撲の日馬は頭蓋骨マッサージがお好き

大相撲初場所5日目5戦全勝の横綱日馬富士
わざわざ名古屋から呼び寄せた治療師の技は、「脳の疲労を取り除く」ことを心がけた。
立ち合いでぶつかり、歯を食いしばる際に使う、あごの関節もマッサージ。

 

「口が大きく開くようになると、脳の疲れも取れる」と治療師の東氏は説明した。

 

スポーツ報知での報道(2013年1月14日)

 

噛むというのは首にダメージを与えます。
ダメージは首の強いコリになって現れて動きにも影響を与えます。
指圧・マッサージはこのコリにアプローチし、解消します。

スポンサードリンク