スポンサードリンク

上手なあん摩マッサージ指圧と治療院の探し方

上手なあん摩マッサージ指圧はかかり慣れた人だとほとんど触られた時に分かる。

 

そりゃ数年から、ん十年好きで毎週受ける人なら「施術を受けるプロ」と言っていい。

 

私のところにも時々「私すぐ分かっちゃう」とか「おれ受けるプロなんだね」とか辛いところありますか?と聞くと「プロなら分かるでしょ」とかそういう人が来院されます。

 

私こういう方、実は大好物です。
いい確率で私のファンになってもらえる自信があるからです。
そういう方たちの見分ける経験を聞き出して整理してみました。

 

上手な按摩・指圧・マッサージって何でしょう?
誰が評価するのでしょう?
評価するのは他人です。

 

そうなるためにはどうしたらいいでしょう?
上手な人の技術を真似るのが早いです。
では上手な人は誰でしょう?

 

誰が上手って判断しますか?
他人ですか?
一番確かなのは自分で体験してみてこれだって思う先生を自分で探すことです。
これはスゴく重要です。

 

学校では、当たり前ですが食べていくだけの技術は教えてはくれません。
学校では試験に受かる技術は教えてくれるところです。

 

上手なあん摩マッサージ指圧師

・触れ方に違和感がない。
・問診が整理されていて的確
・圧し方がいい感じがする

 

・リズムにリラックスする
・触って欲しいところを触ってもらえる。
・一回で全て治らなくてもかなりいい感じで改善している

 

・翌日楽になっている
・望む力加減で揉んだり圧したりしてくれる。
・体質に合わせて施術してくれる

 

・翌日打撲のような筋肉痛にならない

 

上手な治療院の探し方
上手なあん摩マッサージ指圧師になるには上手なあん摩マッサージ指圧を体験するのが一番。

 

ではどこにいるのか?
・人に聞いて受けてみる
・来院する患者さんに上手に聞いてみる
・雑誌や新聞で紹介したところに行ってみる。

 

一番の情報は、よく受けている人に聞いてみるのが近い情報をもらえます。

 

でも絶対ではないです。
名人はあまり目立ちません。
何故か?

 

一人でやっている人が多いのでほぼ予約で動いています。
大勢のスタッフがいるところはやはり技術に差があるのは仕方あ
りません。

 

※雑誌で紹介されたところに行ったことがあります。
やらせ記事もあります。 
頼まれて常連という形で紹介されたと本人から聞いたことがあります。

 

人がいいからといって違う人が同じやり方がいいとは限らない。
同じ人でも体調によってもやり方は変わる
コリは変化するので変化に合わせた施術できる人が上手い人

上手な按摩・指圧・マッサージをする人を探すには

今も昔も変わりません。
人に聞いてみることです。
まずはよくマッサージに行かれる人を探してみましょう。

 

そして体験してみましょう。
自分には合わないという人やこの人だ!と思える人に分かれると思います。
長年されている按摩・指圧・マッサージ師の方でも合う人と合わない人がいます。
誰にでも合わせられる人はかなりの名人です。

 

でも最初から名人は見つかるのは稀です。
尊敬できる人をまずは探してみましょう。
尊敬できて自分のカラダを快の方向に導いてくれる人。

 

そういう師を探しましょう。
技術を身につける方法
あなたが学生なら師匠の手伝いをして動きをひたすら見ましょう。

 

1年以上お手伝いするだけでずいぶん無意識のトレーニングが出来ます。
これはズッと後になって役立ちます。
卒業してすぐ開業される方もこのトレーニングが役立ちます。

 

卒業すぐの方ならやはり上手な人の動きを真似るのが近道です。
最初から出来ることはありません。
同じ動作を出来るまで真似てみます。

 

そしてそれを誰かに評価してもらいます。
この評価は上手な人にしてもらうのがポイントです。
評価がイマイチでもめげないで修正すべくもう一度練習します。

 

[練習は数日から数週間]

出来たと思った時点でもう一度チェックしてもらいます。
OKが出たら他人の方数人に評価してもらいます。

 

・いい感じかどうか
不愉快なやり方でないかどうか。
まずはここから始めてみましょう>

 

 

大切なのは成功体験です。
プチ成功体験を積み重ねていきます。

スポンサードリンク