スポンサードリンク

私の訪問マッサージの開業

私の訪問マッサージの開業は東京のベットタウンと呼ばれている
場所でした。
開発されてから30年くらいの場所でした。

 

都心で訪問マッサージの仕事をしていたのですか、帰るときは
、オートバイで適当に家の隣接区から入って道を覚えていきまし
た。

 

ホントに楽しかったです。

 


開業しようと決めた半年前からです。
訪問マッサージもいろいろなスタイルがあります。
私は疲労回復を中心にしました。

 

都心では、とても需要がありました。
マッサージというと、年配の方が利用すると思われがちですが都
心では第一線で活躍する方が利用される確率が高くなります。

 

今でも自宅やホテル(要ホテルでの許可)にお伺いしてのマッサ
ージも根強く支持されています。

 

これは訪問したお宅がマッサージ室となり、リラックスした空間
でマッサージを堪能することが出来るからでしょう。

 

最初は地域を覚えるという意味でチラシを配って地域を覚えました。
右肩上がり(ゼロからですから)で伸びて来たので楽しかったです。

 

訪問マッサージ開業資金のところで書きましたが12万程度でスタ
ートしました。
半年後には50万くらいの売り上げになっていました。

 

私には合っているスタイルの仕事です。

 

訪問マッサージのメリットは

 

経費がかからない
〔事務所がいらない・在庫がない〕
足〔バイクや自動車〕と連絡先〔電話〕
と広告だけで始めることが出来る。

 

比較的立ち上がりが早く安定した経営状態となる

 

訪問マッサージのデメリット

 

人の環境は自分のリズムを掴みずらい。
場所がいつも異なる。
時間のロス
天候によって大変な場合がある。
交通事故の心配

 

スポンサードリンク