スポンサードリンク

ベビーマッサージ・ベビー整体で乳児死亡

8月18日に業界のFacebookでは話題になっていました。
その当時ネットで検索もしてみたのですが出てきません。

 


施術後に乳児が死亡…「免疫力高める」首ひねり
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140906-OYO1T50004.html

 

信じられないような話だったので様子を見ることにしたのですが2
014年09月06日の新聞でオーブンになった事件です。

 

このベビーマッサージはNPOの団体になっていて新潟県上越市
にあります。

 

代表は2003年の設立前から、乳幼児を対象に「背筋や首のゆ
がみを直す」などとして自ら考案した施術法を実践。

 

東京都と大阪市淀川区にも事務所を置き、ホームページで「病気
になりにくい体になる」「便秘やアトピーも治る」などと宣伝し
、1時間1万円で、6000人以上に施術していたそうです。

 

代表はマッサージなどの国家資格を持っておらず、昨年も新潟県
で施術を受けた幼児が死亡していた。

 

やり方も動画サイトで公開されていましたが異常な手技です。
もっと異常なのは事故が起きてもずっとブログなどが更新されて
いること。

 

日本や中国は赤ちゃんに対するマッサージや鍼灸はどのような状
況なのでしょう?

 

中国・台湾では教育を受けた中医師が施術し、日本では教育を受
けて国家試験に合格したあん摩マッサージ指圧師・はり灸・だけ
が施術出来るのです。

 

・・ということになっているはずなのですが、街中にあるクイッ
クマッサージを見てもおわかりでしょうが、無資格施術者が非常
に多いというのが現状です。

 

基本的な人体の解剖学・生理学も知らない人間が安易に人間の身
体に施術を行うことがいかに危険なことか・・・

 

 

厚労省ももう少し監督を強化すべきだと思います。

 

これは今まで無資格でも「人体に危害を及ぼすおそれ」がないと
処罰対象にならないという。
放置していた行政にも問題があると思います。

 

 

この事件、実はうやむやになりそうだったそうです。
最初の乳児が亡くなったが昨年にもあったそうですが、事件化し
ていません。

 

六月に亡くなっても事件化したのは九月に入ってからです。
このベビー整体で2人も亡くなっていたのです。

 

またこの代表の本も出されていましたが、監修は元新潟大学の安
保徹教授でした。
この信用にひかれた方もいるのではないかと想像します。

 

有名人が監修しているからと確かな団体とは思わないことです。
お金を出せば名前を貸してくれる方はいます。

 

ほんと残念な事件です。

 

スポンサードリンク