冷たい秋風です。
10月の台風過ぎた辺りからガクッと気温が下がり始めました。
子供が生まれた時に心配なのが暖房の火事と火傷です。
特に赤ちゃんの火傷が私は心配でした。
どうしてもいずれ触る機会が増えるであろう

暖房器具の本体。
触って火傷しない程度の温度であればいいのですが、遠赤外線のパネルヒーターでも結構熱いのでチェックしないと触ると火傷するタイプのもあります。

ここは私のチェックポイントでした。
でも探してみると幾つかの選択肢がありました。
本体が熱くならずにお部屋を短時間で温める暖房器具です。

それが輻射熱方式によって部屋全体を暖める遠赤外線暖房機
一酸化炭素や二酸化炭素が発生しないので空気が汚れないのもいいですね。
オイルヒーターは温まりにくいのですが空気が汚れないという利点があります。
温まるのに時間がかかるのが難点です。

電気カーペットは床が温かいとイイですよね^^。
でもちょっと赤ちゃんには温度を注意する必要あります。
遠赤外線を使ったヒーターは火傷の心配さえなければ部屋の温度を効率的に温める理想的なヒーターです。
日本製 遠赤外線 電気パネルヒーターTOYOTOMの遠赤ヒーターが比較的即暖です。

トヨトミ 開閉式遠赤外線パネルヒーター ダークグレー EPH-F120-H

毎年人気の高いヒーターです。
自動式8時間タイマーで、消し忘れも心配しないで夜も安心してぐっすりです。

2枚のパネルで3パターンのぬくもり:全開にしてリビング等`ワイド`にあたためます。
半開にして足元を`スポット`であたためます。全閉にして`お部屋全体`をあたためます。

■エコモード:温度センサーで室温を見分け、設定から-1℃の温度をめざして強から微弱までの運転を自動で切り替えます。
■便利な入/切タイマー:タイマーは1・2・4・6時間にセットできます。
■遠赤外線効果で身体の芯まであたためます。
■ガード部分以外は低温なのでお子様にも安心です。