上手な按摩・指圧・マッサージを考える

スポンサードリンク



上手な按摩・指圧・マッサージって何でしょう?
誰が評価するのでしょう?
評価するのは他人です。
そうなるためにはどうしたらいいでしょう?
上手な人の技術を真似るのが早いです。

では上手な人は誰でしょう?
誰が上手って判断しますか?
他人ですか?

一番確かなのは自分で体験してみて
これだって思う先生を自分で探すことです。

これはスゴく重要です。
学校では、当たり前ですが食べていくだけの技術は教えてはくれ
ません。
学校では試験に受かる技術は教えてくれるところです。

上手な按摩・指圧・マッサージをする人を探すには

今も昔も変わりません。
人に聞いてみることです。
まずはよくマッサージに行かれる人を探してみましょう。

そして体験してみましょう。
自分には合わないという人やこの人だ!と思える人に分かれると
思います。

長年されている按摩・指圧・マッサージ師の方でも合う人と合わ
ない人がいます。

誰にでも合わせられる人はかなりの名人です。
でも最初から名人は見つかるのは稀です。
尊敬できる人をまずは探してみましょう。

尊敬できて自分のカラダを快の方向に導いてくれる人。
そういう師を探しましょう。

技術を身につける方法

あなたが学生なら師匠の手伝いをして動きをひたすら見ましょう。
1年以上お手伝いするだけでずいぶん無意識のトレーニングが出
来ます。

これはズッと後になって役立ちます。

卒業してすぐ開業される方もこのトレーニングが役立ちます。
卒業すぐの方ならやはり上手な人の動きを真似るのが近道です。

最初から出来ることはありません。
同じ動作を出来るまで真似てみます。
そしてそれを誰かに評価してもらいます。

この評価は上手な人にしてもらうのがポイントです。
評価がイマイチでもめげないで修正すべくもう一度練習します。
[練習は数日から数週間]

出来たと思った時点でもう一度チェックしてもらいます。
OKが出たら他人の方数人に評価してもらいます。
・いい感じかどうか
不愉快なやり方でないかどうか。

まずはここから始めてみましょう

大切なのは成功体験です。
プチ成功体験を積み重ねていきます。

スポンサードリンク