肩こりはマッサージでは治らないという刺激的なテーマ。

肩井(けんせい)」という、肩にあるツボを押すことを中心に治療を行います。

肩井なんか使うかよと突っ込んで見たくなった。

確認では肩井触りますが、グリっと揉んだりすることはあまりありません。
また初級の時は、学校で習うので肩井を使いますが、このツボは使い方が難しいので違うツボを使います。

とこんな具合でマッサージへのネガキャンは今に始まったことではありませんが手軽に比較で使われます。
だって下手クソなビギナーの人と整体でも何でもいいけれど何十年のベテラン比べれるわけがありません。

イセンこういう相談がありました。
「マッサージの後、翌日から肋骨に痛みが出て治らない」

痛いマッサージを受けて翌日から肋骨に痛みが出て治らない。
痛いと言ったが、コリがひどくてこれくらいやらないとダメと言われ
痛いのを我慢しながら受けたら翌日から痛みがひどくなり、その痛みがまだ治らない。

止めてくれと言えばいいのにと話したら伝えたつもりだったが止めてくれなかったという話です。
筋肉が柔らかい人は指圧が向かない。
やり方次第という人もいるが向かないものは向かない。

向くやり方でやればいいだけ。
軽擦でほとんど改善した。
そのためにいろいろな技が存在するのだ。