数ヶ月前に温石を手に入れたく調べてみたら10000円くらいする。
もっと安いのがあるだろうが、お試しで10000円も払いたくない。
友達にボヤいてみたら「メルカリ」で探したらあるかもよと。

探してみたら2000円のバリ島か何かで買ったといわれるそれでいいと思い購入した。
結局温石は自分のところでは温灸の代わりにならないことが分かった。
今は棚の肥やしである。

メルカリで出品して購入してくれた人からCDが1枚入ってない。
分かってて売ったのか?と怒鳴り散らすような連絡を頂き恐縮する。
評価の後はどうすることも出来ないので、800円ほど上乗せして再出品してくださいと連絡した。
私が購入し直しますと。

するとめんどくさいので諦めますとの連絡あり。
ちょっと反省した。
人の物を売る時は、もう少し注意せねば。

値引き交渉と返品連絡、購入したのに全く連絡をよこさない人もいてヒヤヒヤする。
全く連絡がなくても何とでもなるのでこれは安心だが。
本はやたら多く捨てなければと思っていたが思ってもいないような本が売れたり。

捨てる予定の本やパソコンの1/3は売れたのが嬉しい。

アナトミー・トレインも2500円できれいなのが手に入って嬉しい。

アナトミー・トレイン―徒手運動療法のための筋筋膜経線

中古価格
¥3,340から
(2017/10/30 22:35時点)

鍼灸の本はもちろんのこと医療文化人類学や解剖学の本もAmazonの中古本やYahooより安いことがある。
手軽なので素人の人がやっている印象だ。
クロード・レヴィ=ストロースの本がお手軽な値段で出てくることを望む。