風邪を引いた後、今までの不摂生がたたって
か高血圧になってしまった。
上が170近く上がり下は90

ひたすら調子が悪くなり大いに反省し血圧が下がるべく食事を見直し一週間ほどサントリーの胡麻麦茶をコンビニで見つけたのでとりあえず飲み続けてみた。

これはいわゆるトクホ 、特定保健用食品になっている。

今日現在、食事1時間後の血圧は上が128下が88

下が少し気になるが体調もまあまあいい感じに戻った。

胡麻麦茶が効いたかどうか分からないが体には悪い感じはしない。

胡麻麦茶の味は至って平凡で飲みやすい。
わずかにゴマのいい香りと味がする。
可もなく不可もなくいたって美味しく飲めた。

もう少し安いといいなと思った。
まあでも161円(セブンイレブン)ならいいかという感じだ。

コンビニで買えるのがいい。

効果的な成分はゴマ蛋白由来ペプチド

ペプチドは、2個以上のアミノ酸がペプチド結合によって結合したもの。

この成分は、血圧が上昇する要因を抑える作用があり、脳卒中や心臓病などの生活習慣病の一次予防に役立つと考えられています。
ゴマの他にかつお節やイワシペプチド、ラクトペプチドがある。

カルピス酸乳 アミール エス はラクトペプチドのトクホ

2007年サントリーは第32回日本脳卒中学会総会で「ゴマペプチドの有効摂取量と安全性について確認」という発表をしている。

 

【結論】
血圧が高めの方が胡麻麦茶を1日3本摂取しても、その作用は適度であり、過剰摂取による過度の降圧作用は認められませんでした。胡麻麦茶摂取による副作用は見られませんでした。また正常血圧の方が1日3本摂取しても血圧が下がりすぎることがないことを確認しました。

以上の結果から、ゴマ蛋白由来ペプチドを1日あたり250~500mgを摂取すると、血圧が高めの方に対して適度な降圧効果があり、かつ長期摂取においても安全性が高いことが明らかとなりました。また正常血圧の方が「胡麻麦茶」を摂取しても安全性が高いことが明らかになりました。

たしかにすぐに効果が分かるというものではないが体に悪くないという感じは飲んでいてした。