マッサージ指圧はステップアップで形を覚える

スポンサードリンク



按摩指圧マッサージはすぐに覚えられません。
近道は、ワクワクしながら行う毎日のトレーニングです。
2015年の箱根駅伝 青山学院大学のようにワクワクして覚えまし
た。

 

ワクワクは、使えると相手に喜んでもらえることでした。
あっ お前上手くなったなと言われるのが励みでした。
最初の頃はメキメキ上手になります。
手は道具です。
手の技術が自分のイメージ通りに使えるようになる
のは道具が使いこなせるようになることです。

人に喜ばれるのはお互い気持ちいいですよ。
麻薬のような、また受けたくなる手を作るため
に頑張りました。

そのため毎日1時間でも2時間でも繰り返して覚えるようにしました。
最初どうやって覚えたか思い出してみました。

  • 最初は形を覚える
  • 毎日1時間は集中して施術の流れをやってみる
  • イメージトレーニングを取り入れた。
  • 体力はステップアップで必ずついてくる。
  • 適した強さは相手に聞いて心地よい圧と筋肉の感じを覚える。

私の遍歴から・・・
最初整骨院に努めました。
お手伝いで学ぶことがあれば嬉しいなくらいの感覚でした。

とても忙しい整骨院でした。
ベットも7床ほどあり、先生方も7人ほどいました。

初めてのお勤めなので掃除とかの雑用だと思ったのですがいきな
りマッサージに回されました。

「習っていないから出来ません」と伝えたのですが
「押してくるだけでいい」と言われ渋々マッサージをしました。

1日5人ほど5分から10分くらいのマッサージをひたすら続けました。
お世話になったのは4ヶ月ほどです。

その次は鍼灸院で助手をしました。

整骨院がとても忙しくて体力もついてなかったのでホトホト疲れ
ました。なので鍼灸院は少し落ち着いたところと思い医道の日本
の求人欄で見つけた渋谷の鍼灸院。

ここもかなり忙しくて整骨院より忙しかったです。
先生がテレビにも特集されるような先生だったのでブレークして
いました。
ここは完全に雑用だったので手技が覚えられるところと思い次に
探したのは堅実そうな開業して二年目の按摩指圧マッサージ院で
した。手技はここで鍛えられました。

先生がスポーツマンだったので研修にビデオテープで撮ったご自
身の按摩指圧を観て イメージトレーニングに取り入れてました。
先生に一度お手本をしていただき、コレを出来るまでひたすら繰
り返すというものです。

イメージトレーニングは2週間は毎日3時間程度行っていました。
イメージで出来ないことは実際に体も動きません。

目標は2週間。
2週間で全身按摩指圧を覚えます。
ほとんどの人は覚えられますがダメな人もいます。

こういう方は1ヶ月が目安です。
これは形を覚えるだけで体がスムーズに動くようになるのには3ヶ月
ほどかかりました。

最初の接骨院での手技はデタラメでしたので矯正するのに時間が
かかりました。変な癖がついていました。

2週間で覚えて初めてのデビューです。
最初1〜2人の按摩指圧から始まります。
ただこの1人一時間の最初の辛いこと。

1人でぐったり疲れるのにコレで自分の仕事に出来るのかととて
も不安になりました。

1週間か10日後に先生が私に3人のお客さんを入れました。
当然ぐったりして当日帰りました。
面白いのはその後1人や2人は全く疲れなくなりました。

そうするとまたある日5人のお客さんを入れました。
当然ぐったり疲れました。
1人1時間の施術なので5時間の按摩指圧です。

面白いことに3人程度の按摩指圧は全く苦ではなくなりました。
体は毎日作業をしていると数週間で慣れます。
こういう体力は、仕事している最中で付くんだなと思いました。

こうやって体力をつけて無意識に動きもスムーズにスジやツボを
圧えられるようになりました。

圧す強さは相手によって全く違います。
これは、1人ずつ覚えていくしかないです。
上手に心地よい強さを聞き出すことが大切です。

ほぼ数ヶ月で触っただけでぼんやりと相手に合った圧(適圧)が
わかってきます。

ただこの適圧は経験を重ねていきながら修正します。

スポンサードリンク