危ない!ポスター発表の順番は、奇数と偶数になっていた。
質問しようとしたテーマでは、人を考えなくては。
質問は両日とも一時間のみとなっている。

5日は、4時から1時間。
奇数の人が質疑応答を対応してくれる。
見ようと予定していた実技セッション2とかぶっている。

実技セッション2(100分) 3時半〜5時過ぎ

■ 腰痛に対する紫雲膏灸の実際
越石まつ江(越石鍼灸院)

■ マタニティ鍼灸―母と子をいたわりつなげる―
藤原亜季(天使のたまごグループ)

■ 鍼灸とセルフ灸による不妊女性に対する治療
辻内敬子(せりえ鍼灸室)

■ K式鍼灸スコア(KSAS)による気分障害の鍼灸治療
伊東 新(神奈川県精神医療センター)

「K式鍼灸スコア(KSAS)による気分障害の鍼灸治療」が見られたらいいんだけど。

最後だからギリギリ質問が出来たらいいな。